×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

アロハおえ

友達が南国の代名詞、ハワイとやらに行った。

お土産渡したいから会おうよと言われて、会うことになった。

久しぶりに会ったので、軽く挨拶やら近況報告。

さぁ、ハワイアントークの始まり。


「ハワイすごく良かったぁ。
 みきちゃんも絶対行ったほうがいいよー!
 日本出たことないんでしょぉ?」


なにこれ。
海外未体験の私に対しての宣戦布告?

えぇ、行ったことないですとも。
ほっといてよ。
あー、なんだか気に入らない。
よし、がんばっちゃおう。


「沖縄なら行ったよ。
 似たようなもんでしょ?」


なんとなく言った後に後悔。
やばい、負けそう。
聞かなかったことにしてくれないかなぁ・・・。

すかさず、彼女の反撃。


「えぇ!?おきなわぁ?
 全然違うよぉ!アハ!」


ほら、思ったとおり。作戦ミス。
今のは、私が悪い。
完全にあせる気持ちが出てた。

考えなきゃ、考えなきゃ。
自分に言い聞かす。

「大丈夫、あんたはできるよ。潰しちゃいな。」

自分の中の悪魔、励ましサンキュウ。
やってみるよ・・・!


「でも、わざわざ言葉の通じない
 ところに 行くのやだもん。」


どーだ。手ごたえアリか!?
これ、いいとこいったんじゃないのぉ?
効いてんじゃないのぉ?

ところが、想像を絶するお言葉。


「今はけっこう言葉通じるから
 へいきなんだよー。」


あ――!もう!!
あなた、わたしのこと嫌いなんでしょ!
はいはい、あなたにはかないませんよ!

最後に、悪あがきしてみよう。
大逆転だってあるかもしれない。


「でもでも、私、
 北海道好きなんだもん。」


相手の言葉を聞くまでもなく負けを認めた・・・。
こんなの、ただの負け犬の遠吠え。
さぁ、とどめさしちゃってよ。


「あー。
 行ったことない人はそう言うよね。
 行ったら考え変わるよぉ?。」


白旗あげよう・・・。
最初から勝敗は決まってたことにやっと気付いた。

写真も喜んで見せてもらおう。

あら、青い海。
まぁ、メルヘンチックなお宿。

それにしても、お土産、コーヒー豆はないんじゃない?
コーヒー豆を砕く機械、うちにはないんだよ。
なんて言ったら、彼女の好意が無駄になる。

お土産、戴けるだけでもありがたい。

「エヘ、家帰ったら、
 さっそく飲んでみるよ。」

と完璧な受け答え。

「あんたも大人になったねぇ。」と、自分を誉めた。


っていうのが4ヶ月くらい前のこと。

それ以来、会ってないや。


           おしまい。

戻る